日本聴覚障害学生高等教育支援ネットワーク
PEPNet-Japan
 
MENU
初めての聴覚障害学生支援
はじめての聴覚障害学生支援
聴覚障害学生支援FAQ
聴覚障害学生支援FAQ
相談対応事業
相談対応事業バナー
PEPなび
聴覚障害学生支援MAP PEPなび
オンライン授業コンテンツ
オンライン授業での情報保障に関するコンテンツ集
ログイン
ユーザ名:
パスワード:
相談対応事業バナー

更新日 2019年4月8日


NEWPEPNet-Japan相談対応事業について

PEPNet-Japanでは、発足以来、全国の大学から聴覚障害学生支援に関するご相談・お問合せに対し、資料提供、情報提供、講師等の派遣・紹介、個別事例への助言などを行ってきました。
2019年度からは、正会員大学・機関が有するさまざまな支援の事例や経験を、よりいっそう相談対応にいかしていけるよう、相談対応事業の体制を新たにしてスタートすることとなりました。
これまで以上に丁寧な情報提供や、地域の大学ネットワークへのご紹介等を通じた継続的なサポートを実施していきます。


聴覚障害学生支援に関わるこんなご相談をお受けします

○支援体制や支援方法について相談したい(アドバイスがほしい)
○他大学での支援の事例を知りたい・見学に行きたい
○支援に関する資料や情報がほしい
○FD研修や支援者養成の講師を派遣してほしい
○支援に関わる学外機関や地域資源と連携したい
○遠隔情報保障などの支援技術を導入を手伝ってほしい

ご利用いただける方

ご利用できる方:大学等で聴覚障害学生への支援に携わる教職員の方、その他聴覚障害者(学生)、特別支援学校や聴覚障害者情報提供施設など関係機関の方
支援関係者や保護者

相談の流れ

1事務局でご相談内容を伺います、2提供できる情報がある場合 事務局から助言や資料をご提供します、3継続的・具体的な対応が必要な場合事務局から他の機関や人材をご紹介します、4ご紹介した機関や専門家から助言等の対応を行います、謝金や旅費が必要となる場合は助言を 受ける大学側にてご用意ください、5 対応後に経過のご報告をいただきます

対応後について

・ご相談への対応は年度単位で一区切りとします。
(継続が必要な場合はその都度検討いたします)
・ご相談への対応経過を匿名の事例として蓄積し、他の大学から同じようなご相談を受けた際の助言に、活用させていただきます。
本事業では、各大学が、自立した障害学生支援の体制を構築することを目指して、ご相談に対応しております。
上記の点にご理解・ご協力をいただきますようお願いいたします。


ご相談・お問合せ窓口(PEPNet-Japan事務局)


新型コロナウイルス感染拡大防止のため、事務局ではテレワークを導入しております。お問合せの際はできるだけメールでご連絡ください。回答にあたっては、内容やご希望に応じお電話やテレビ会議での対応を検討させていただきます。ご理解のほどよろしくお願いいたします。(2020年4月17日〜当面のあいだ)
 住所 〒305-8520
    茨城県つくば市天久保4-3-15
    筑波技術大学障害者高等教育研究支援センター
 電話・FAX 029-858-9438
 E-mail pepj-infoアットマーク画像pepnet‐j.org
  ※迷惑メール防止のため、全角文字、「@」を画像にしています。
  全て小文字、半角英数字で入力し直し、「@」を入れて送信して下さい。
(上記アドレスをコピーするだけでは送信できませんのでご注意ください)


相談対応事業実施要項は こちら



オンライン授業での情報保障に関するコンテンツ集

NEWオンラインで行われる授業での支援方法について、情報発信するページを新設しました。内容は随時更新する予定です。

ロゴ
新着情報
サイトポリシー
Copyright (C) 2005-2020 The Postsecondary Education Programs Network of Japan
本事業は、筑波技術大学「聴覚障害学生支援・大学間コラボレーションスキーム構築事業」の活動の一部です。

筑波技術大学