日本聴覚障害学生高等教育支援ネットワーク
PEPNet-Japan
 
MENU
初めての聴覚障害学生支援
はじめての聴覚障害学生支援
聴覚障害学生支援FAQ
聴覚障害学生支援FAQ
相談対応事業
相談対応事業バナー
PEPなび
聴覚障害学生支援MAP PEPなび
聴覚障害学生支援 書籍紹介
聴覚障害学生支援 書籍紹介・論文フリーリンク集
ログイン
ユーザ名:
パスワード:

全国障害学生支援コーディネーター会議及び研修会

会議の様子

全国の大学で、障害学生支援を担当している職員の方を中心に、43名の参加がありました。また、PEPNet-Japanの運営委員や関係者も加わり、総勢66名。会議室は大変な熱気に包まれていました。

プログラム
 開会挨拶
  筑波技術大学障害者高等教育研究支援センター センター長 及川力
 経過説明
  PEPNet-Japanコーディネーター連携事業代表
  (関東聴覚障害学生サポートセンター) 倉谷慶子氏
 アンケート結果報告「障害学生支援コーディネーターの設置状況」
  PEPNet-Japan事務局長
  (筑波技術大学障害者高等教育研究支援センター) 白澤麻弓
 情報交換およびディスカッション
 参加者自己紹介および各大学の現状報告
 課題の整理と情報交換

会議の様子1会議の様子2

午前に行われた会議では、まず筑波技術大学障害者高等教育研究支援センター長及川より主催者代表挨拶があり、続いてPEPNet-Japanコーディネーター連携事業代表である倉谷氏から、今回開催に至った経緯の説明がなされました。

その後、参加者から事前に寄せられたアンケートを基に、PEPNet-Japan事務局長白澤より、「障害学生支援コーディネーターの設置状況」についての報告が行われました。
報告では、障害学生支援を担当する部署や職員の方々の身分形態、業務の内容などが示され、障害学生支援の現状が垣間見れるものとなっています。
この報告に関する資料は、以下からダウンロードすることも可能ですので、興味のある方はご覧下さい。

最後に、参加者の自己紹介を兼ねて各大学の現状報告をいただき、時間となりました。

PPT資料のイメージ



障害学生支援コーディネーターの設置状況PPT資料
 (PDF 0.2MB)


当日資料は、「当日資料のページ」からダウンロードすることができます。


開催要項 / 会議の様子 / 研修会の様子 / 参加者アンケート / 当日資料



会員募集中!

PEPNet-Japanでは、会員を募集しています。
会員特典や申込方法などの詳細は以下よりご確認ください。

会員募集
新着情報
サイトポリシー
Copyright (C) 2005-2018 The Postsecondary Education Programs Network of Japan
本事業は、筑波技術大学「聴覚障害学生支援・大学間コラボレーションスキーム構築事業」の活動の一部です。

筑波技術大学