日本聴覚障害学生高等教育支援ネットワーク
PEPNet-Japan
 
MENU
はじめての聴覚障害学生支援
聴覚障害学生支援FAQ
相談対応事業バナー
聴覚障害学生支援MAP PEPなび
聴覚障害学生支援 書籍紹介・論文フリーリンク集
ログイン
ユーザ名:
パスワード:

全国障害学生支援コーディネーター会議及び研修会

参加者アンケート

今回参加された方々に、アンケートを行いました。その結果を抜粋して、以下に掲載します。

(回答数25人/参加者34人中)

Ⅰ 会議について
 1.会議内容への評価

会議内容への評価結果:1よくない 2あまりよくない 3どちらともいえない 4よい 5大変よいで集計。その結果、アンケート結果報告は平均4.43、自己紹介は4.13でした

 2.会議の中で、特に役立った情報や印象に残った事柄(複数回答あり

特に役立った情報や印象に残った事柄の結果:各大学の状況 20、アンケート結果報告 7、他大学のコーディネーターと知り合えたこと 3、その他 1


Ⅱ 研修会について
<パソコンノートテイク導入技術研修>
 1.研修内容への評価

パソコンノートテイク 研修内容への評価結果:1よくない 2あまりよくない 3どちらともいえない 4よい 5大変よいで集計。インストールと設定方法 平均5.0、連係入力の実習 平均4.33、講師の指導方法 平均5.0、満足度4.42

2.研修の中で特に役に立ったアドバイス(抜粋)

  • 初心者でも非常にわかりやすい説明を受けられたこと
  • 全てが現場に即した内容であったこと
  • 自分が学生を相手に教えるために、必要なノウハウを教えていただいたこと

<ノートテイク体験と指導法研修>
 1.研修内容への評価

ノートテイク体験と指導法 研修内容への評価結果:1よくない 2あまりよくない 3どちらともいえない 4よい 5大変よいで集計。利用体験 平均4.92、ノートテイク評価 平均4.2、情報交換 平均4.48、講師の指導方法 平均4.48、満足度4.9

2.研修の中で特に役に立ったアドバイス(抜粋)

  • スキルアップするためにどのような点をアドバイスすればよいのか
  • 養成講座の持ち方について、経験豊かな講師や他大学の参加者の方から、すぐに活かせそうな知識を得ることができた
  • 利用者の見やすさを大事にするための具体的な方法

<コミュニケーション体験とスキルアップ研修>
 1.研修内容への評価

コミュニケーション体験とスキルアップ 研修内容への評価結果:1よくない 2あまりよくない 3どちらともいえない 4よい 5大変よいで集計。コミュニケーション体験 平均4.67、ロールプレイ 平均4.33、ディスカッション 平均4.33、講師の指導方法 平均4.67、満足度4.67

2.研修の中で特に役に立ったアドバイス(抜粋)

  • ロールプレイで、具体的な支援方法やメリットを説明することがいかに大切か再確認できた
  • 普段は各大学のコーディネーターがどのようにコミュニケーションをとっているか、障がい学生の声をどのように引き出していくか、その他支援する上での問題点などを意見交換する機会がこれまでなかったので、ロールプレイとその後の具体的なディスカッションがとても勉強になった
  • 自分のしている仕事の怖さを実感させられる場面を、多く提供してもらえてよかった

開催要項 / 会議の様子 / 研修会の様子 / 参加者アンケート / 当日資料



会員募集中!

PEPNet-Japanでは、会員を募集しています。
会員特典や申込方法などの詳細は以下よりご確認ください。

会員募集
新着情報
サイトポリシー
Copyright (C) 2005-2018 The Postsecondary Education Programs Network of Japan
本事業は、筑波技術大学「聴覚障害学生支援・大学間コラボレーションスキーム構築事業」の活動の一部です。

筑波技術大学