日本聴覚障害学生高等教育支援ネットワーク
PEPNet-Japan
 
MENU
はじめての聴覚障害学生支援
聴覚障害学生支援FAQ
相談対応事業バナー
聴覚障害学生支援MAP PEPなび
聴覚障害学生支援 書籍紹介・論文フリーリンク集
ログイン
ユーザ名:
パスワード:

全国障害学生支援コーディネーター会議及び研修会

研修会の様子

午後は、3つのコースに分かれて研修会が行なわれました。

研修会1の様子

1.パソコンノートテイクの導入技術
講師 同志社大学学生支援センター京田辺校地学生支援課
    障がい学生支援コーディネータ 土橋恵美子 氏

iptalkを利用したパソコンノートテイクを導入するにあたって必要な知識、技術について、実際に操作をしながら指導いただきました。単なるパソコンノートテイクの講習ではなく、指導の際のポイントも盛り込まれた内容で、参加者にとても好評でした。


「パソコンノートテイクの導入技術」資料のダウンロード(PDF)


研修会2の様子

2.ノートテイク体験と指導法
講師 中部学院大学
    非常勤講師 瀬戸 今日子 氏
    関東聴覚障害学生サポートセンター
    コーディネーター 石川 絵理 氏

ノートテイク体験や参加者同士のディスカッションを通して、ノートテイクをさらにレベルアップするために必要な視点について指導していただきました。また、練習教材の工夫など、たくさんの「おみやげ」となるお話を聞くことができ、充実した内容となりました。


「ノートテイク体験と指導法」資料のダウンロード(PDF)


研修会3の様子

3.コミュニケーション体験とスキルアップ
講師 関東聴覚障害学生サポートセンター
    コーディネーター 倉谷 慶子 氏
    関東聴覚障害学生サポートセンター
    コーディネーター 廣川 麻子 氏
    愛媛大学
    アカデミックアドバイザー 原田 美藤 氏

まず、ゲーム(NPO法人モコクラブ制作・販売「聴覚障がいを体験するゲーム モコゲーム」)を使ったコミュニケーション体験をしたあと、面談のロールプレイを行いました。聴覚障害学生とのコミュニケーション方法について学ぶと共に、適切なニーズの引き出し方について考えさせられる意義深い内容となりました。


「コミュニケーション体験とスキルアップ」資料のダウンロード(PDF)


当日資料は、「当日資料のページ」からまとめてダウンロードすることができますので、あわせてご利用ください。


開催要項 / 会議の様子 / 研修会の様子 / 参加者アンケート / 当日資料



会員募集中!

PEPNet-Japanでは、会員を募集しています。
会員特典や申込方法などの詳細は以下よりご確認ください。

会員募集
新着情報
サイトポリシー
Copyright (C) 2005-2018 The Postsecondary Education Programs Network of Japan
本事業は、筑波技術大学「聴覚障害学生支援・大学間コラボレーションスキーム構築事業」の活動の一部です。

筑波技術大学