日本聴覚障害学生高等教育支援ネットワーク
PEPNet-Japan
 
MENU
初めての聴覚障害学生支援
はじめての聴覚障害学生支援
聴覚障害学生支援FAQ
聴覚障害学生支援FAQ
相談対応事業
相談対応事業バナー
PEPなび
聴覚障害学生支援MAP PEPなび
聴覚障害学生支援 書籍紹介
聴覚障害学生支援 書籍紹介・論文フリーリンク集
ログイン
ユーザ名:
パスワード:

[指定討論要旨] 筑波技術大学障害者高等教育研究支援センター 白澤麻弓

我が国における聴覚障害学生支援は、依然としてまったく保障が得られない聴覚障害学生を多数残しつつも、一方で大学による積極的な支援の芽が芽生え、さまざまな方向へ育ちつつある。本シンポジウムでは、中でも最も成長が進みつつある3大学に焦点を当て、これらの大学が成し遂げてきた成果について評価・分析するとともに、今後各大学が2年後、あるいは10年後の同大学に何を見ているのか、聴覚障害学生自身は何を望んでいるのかを議論することを通して、今後の支援体制のあり方を模索していきたい。
特に今回の3事例は、障害学生支援のため専任スタッフを中核に据えるという共通の選択を行っていながら、その機能や役割、目指すモデル像が少しずつ異なる点で興味深い。討論ではこれらの違いと、違いを生み出した背景に着目し、個々の大学が置かれた環境条件と各校が目指すモデルとの関連について分析するとともに、各校が思い描いているモデル像を元に、次世代の講義保障モデルについて検討したい。

→パワーポイントファイルのダウンロード(PDF/199kb)
パワーポイント画像  パワーポイント画像 パワーポイント画像



会員募集中!

PEPNet-Japanでは、会員を募集しています。
会員特典や申込方法などの詳細は以下よりご確認ください。

会員募集
新着情報
サイトポリシー
Copyright (C) 2005-2018 The Postsecondary Education Programs Network of Japan
本事業は、筑波技術大学「聴覚障害学生支援・大学間コラボレーションスキーム構築事業」の活動の一部です。

筑波技術大学