日本聴覚障害学生高等教育支援ネットワーク
PEPNet-Japan
 
MENU
初めての聴覚障害学生支援
はじめての聴覚障害学生支援
聴覚障害学生支援FAQ
聴覚障害学生支援FAQ
相談対応事業
相談対応事業バナー
PEPなび
聴覚障害学生支援MAP PEPなび
聴覚障害学生支援 書籍紹介
聴覚障害学生支援 書籍紹介・論文フリーリンク集
ログイン
ユーザ名:
パスワード:
高等教育機関に学ぶ聴覚障害学生への支援
― 大学は、教職員は何をなすべきか?人的サポート・it支援・情報技術 ―

10:00・12:00 趣旨説明 
 司会:広瀬洋子 nime助教授

<午前の部> 「ノートテイクの現場から」
  司会:長南靖 日本学生支援機構
◆大学におけるノートテイカー派遣システム構築事例 
   太田晴康 静岡福祉大学助教授
◆聴覚障害学生の置かれた状況 -ノートテイク体験- 
   松崎丈 宮城県・仙台市聴覚障害学生情報保障支援センター代表

<午後の部> 「情報機器を用いた聴覚障害学生支援」 
  司会:根本匡文 筑波技術大学
◆遠隔地情報保障システム 
   内藤一郎 筑波技術大学教授
   三好茂樹 筑波技術大学助教授
◆音声認識技術を用いた講義保障のあり方
   金澤貴之 群馬大学助教授
◆同時同期型自動字幕システム
   大倉孝昭 大谷女子大学教授

<まとめ>「高等教育機関に学ぶ聴覚障害学生への支援」
  -大学は、教職員は何をなすべきか?-
   白澤麻弓 筑波技術大学助手  



会員募集中!

PEPNet-Japanでは、会員を募集しています。
会員特典や申込方法などの詳細は以下よりご確認ください。

会員募集
新着情報
サイトポリシー
Copyright (C) 2005-2018 The Postsecondary Education Programs Network of Japan
本事業は、筑波技術大学「聴覚障害学生支援・大学間コラボレーションスキーム構築事業」の活動の一部です。

筑波技術大学