日本聴覚障害学生高等教育支援ネットワーク
PEPNet-Japan
 
MENU
初めての聴覚障害学生支援
はじめての聴覚障害学生支援
聴覚障害学生支援FAQ
聴覚障害学生支援FAQ
相談対応事業
相談対応事業バナー
PEPなび
聴覚障害学生支援MAP PEPなび
聴覚障害学生支援 書籍紹介
聴覚障害学生支援 書籍紹介・論文フリーリンク集
ログイン
ユーザ名:
パスワード:

夕食・交流会  

司会:加藤喜久子(北海道情報大学)


夕食・交流会には、参加学生だけでなく、教職員、ブラシス(各グループでロールモデルとなる社会人の聴覚障害者)、講師の一部、スタッフが参加した。
交流会のプログラムでは、聴覚障害関係団体からのアピールがあり、福島氏から札幌聴覚障害者協会の紹介、参加学生から全国ろう学生懇談会の紹介がなされた。
また、交流会中の15分間は「筆談交流会」とし、手話や音声は使用禁止、会話は筆談のみ可能という状態でのコミュニケーションを楽しんだ。この時間は、手話ができる・できないに関係なく、筆談機器を使って誰とでも会話に花を咲かせることができ、あちこちで笑い声が漏れていた。
参加学生は、普段はなかなか話す機会のない聴覚障害の社会人や他大学教職員とざっくばらんに話をすることができ、楽しくも充実した時間となった。


参加学生の声

交流会の様子”><br clear= 「筆談での交流がとても楽しかった」
「企画の時間内には話せなかった講師の方々と交流できた」
「様々な人と交流することができて良かった。もっと時間があればよかった」




聴覚障害学生エンパワメント研修会
研修会概要プログラム研修①研修②研修③研修④
研修⑤/ 夕食・交流会/ 研修⑥、⑦教職員プログラム
参加学生・教職員の2日間の感想事後課題ミニ報告書



会員募集中!

PEPNet-Japanでは、会員を募集しています。
会員特典や申込方法などの詳細は以下よりご確認ください。

会員募集
新着情報
サイトポリシー
Copyright (C) 2005-2018 The Postsecondary Education Programs Network of Japan
本事業は、筑波技術大学「聴覚障害学生支援・大学間コラボレーションスキーム構築事業」の活動の一部です。

筑波技術大学