日本聴覚障害学生高等教育支援ネットワーク
PEPNet-Japan
 
MENU
初めての聴覚障害学生支援
はじめての聴覚障害学生支援
聴覚障害学生支援FAQ
聴覚障害学生支援FAQ
相談対応事業
相談対応事業バナー
PEPなび
聴覚障害学生支援MAP PEPなび
聴覚障害学生支援 書籍紹介
聴覚障害学生支援 書籍紹介・論文フリーリンク集
ログイン
ユーザ名:
パスワード:
事後課題  


研修会終了後、学生には事後課題として以下のような課題を課した。

●これまで大学で受けてきた支援を振り返り、嬉しかったことを整理して教職員に伝える。
●ディスカッションシートを用いて、教職員に自分のビジョン・ゴール・アクションを伝える。
●今後大学で何がしたいのか、何ができるのかを教職員とともに考える。

後日、記入された事後課題を確認したところ、多くの学生・教職員が事後課題を通してこれまでの支援を振り返り、今後どのような具体的な行動を起こすか、また教職員はどのような方針で支援していくかを確認する好機となったことがうかがえた。
(詳細は「聴覚障害学生のエンパワメント事例集 実践しよう!『事後課題』実践の様子」(準備中)を参照のこと。)

 


聴覚障害学生エンパワメント研修会
研修会概要プログラム研修①研修②研修③研修④
研修⑤夕食・交流会研修⑥、⑦教職員プログラム
参加学生・教職員の2日間の感想/ 事後課題/ ミニ報告書



会員募集中!

PEPNet-Japanでは、会員を募集しています。
会員特典や申込方法などの詳細は以下よりご確認ください。

会員募集
新着情報
サイトポリシー
Copyright (C) 2005-2018 The Postsecondary Education Programs Network of Japan
本事業は、筑波技術大学「聴覚障害学生支援・大学間コラボレーションスキーム構築事業」の活動の一部です。

筑波技術大学