日本聴覚障害学生高等教育支援ネットワーク
PEPNet-Japan
 
MENU
聴覚障害学生支援 書籍紹介・論文フリーリンク集
はじめての聴覚障害学生支援
聴覚障害学生支援FAQ
聴覚障害学生支援MAP PEPなび
ログイン
ユーザ名:
パスワード:

第14回日本聴覚障害学生高等教育支援シンポジウム

これからの聴覚障害学生支援―今「対話」を考える―

申し込みの受付を開始しました。定員に限りがあるものもございますので、お早めのお申し込みをお願いします。皆様のお越しをお待ちしております。
(コンテストならびに実践発表の「発表」申込みは8月24日で締め切りましたが、発表をご覧になりたい方はシンポジウムへのお申し込みをお願いします)
【情報更新 8月29日】申込みフォームの「学生交流企画」の入力の不具合ではご迷惑をお掛けしました。申込内容が更新されるようになりました。
【情報更新 8月31日】前日特別企画のうち、定員に達したため受付締切りとなった企画もあります。お申込の際にご確認下さい。
【情報更新 9月5日 15:00】学生交流企画は定員に達したため、受付を締め切りました。

更新日:2018年9月5日

開催要項

1.目的
筑波技術大学に事務局を置く日本聴覚障害学生高等教育支援ネットワーク(PEPNet-Japan)では、平成16年から、特に聴覚障害学生への支援体制が充実し、積極的な取り組みを行ってきている大学・機関と共同で、聴覚障害学生支援に関するノウハウを積み重ね、先駆的な事例の開拓を行ってきた。そして障害者差別解消法の施行をはじめとする昨今の情勢の変化を受け、平成30年度からは新体制をスタートさせ、より広く強固なネットワークの構築を目指している。
本シンポジウムでは、全国の大学における聴覚障害学生への支援実践に関する情報を交換するとともに、本学ならびにPEPNet-Japanの活動成果をより多くの大学・機関に対して発信することで、今後の高等教育機関における聴覚障害学生支援体制発展に寄与することを目的とする。

2.日時
平成30年10月28日(日)9時30分〜16時
※10月27日(土)には、前日特別企画として早稲田大学キャンパスツアーおよび少人数のワークショップ、学生交流企画を予定しています。前日特別企画のページおよび、本ページ下部をご覧下さい。

3.会場
早稲田大学 早稲田キャンパス 国際会議場(新宿区西早稲田1-6-1)
※10月27日に実施される各企画の会場についてはそれぞれの記載を確認してください。

4.対象
全国の大学等で障害学生支援を担当する教職員、及び聴覚障害学生、支援者
その他高等教育機関における障害学生支援に関心のある方々
※PEPNet-Japan会員、非会員に限らずご参加いただけます。

5.主催
日本聴覚障害学生高等教育支援ネットワーク(PEPNet-Japan)
国立大学法人 筑波技術大学

6.共催
早稲田大学

7.協力
東京大学バリアフリー支援室
日本社会事業大学
関東聴覚障害学生サポートセンター

8.参加費
無料

9.スケジュール

《10月28日(日)》
【9時30分〜12時】
(企画間は出入り自由です。ご自由にご覧下さい)
聴覚障害学生支援に関する実践事例コンテスト
教職員による聴覚障害学生支援実践発表
・ショートセミナー
 (1)基礎講座
  企画担当:山本篤(関東聴覚障害学生サポートセンター)
  講師:太田琢磨(愛媛大学)
 (2)情報保障支援者の養成に関する先駆的な取り組み紹介
  講師:斉藤くるみ(日本社会事業大学)
 (3)聴覚障害学生が輝く大学教育
  企画担当・講師:筑波技術大学教員
・パネル展示、関連団体活動紹介

【12時〜13時30分】
・昼食休憩

【13時30分〜16時】
・全体会
 開会行事
 全体会企画「『対話』がみちびく質の高い支援―聴覚障害学生支援のスタンダードを探る―」
障害者差別解消法の施行後、各高等教育機関においては、障害学生支援の体制を構築、発展させる例が増えつつある。今後、さらに聴覚障害学生支援を充実させるためには、「合理的配慮」が障害学生と教職員との建設的対話の中で提供されるべき性質のものであり、このプロセスこそが大切であるという法律の主旨を改めて押さえる必要がある。本企画では、日頃から対話を重ね、常に最善策を探っていくことこそを支援のスタンダードと捉え、「建設的対話」とは何かについて具体的な例を提示しながら検討する。
  企画担当:田中啓行(関東聴覚障害学生サポートセンター)
       中津真美(東京大学)
  司会:中津真美
  講師:吉川あゆみ(関東聴覚障害学生サポートセンター)
     田中啓行
     藤島省太(宮城教育大学)
 聴覚障害学生支援に関する実践事例コンテスト表彰式
 閉会挨拶

※10月27日(土)には、前日特別企画として早稲田大学キャンパスツアーおよび少人数のワークショップ、学生交流企画を行います。詳細は前日特別企画のページおよび本ページ下部をご覧下さい。

10.情報保障やその他の合理的配慮について
基本的にすべてのプログラムに手話通訳ならびにパソコンによる文字通訳がつきます。ただし「聴覚障害学生支援に関する実践事例コンテスト」を含む参加者同士のコミュニケーションにつきましては各自ご配慮ください。その他、補聴システムや資料のテキストデータ提供(視覚障害等)、点字資料、休憩室の利用等を希望される方は、参加申し込み時にお知らせください(10月3日まで)。

11.その他
託児を希望される方は、申し込み時に「その他 (要望・問い合わせ)」欄にその旨ご記入ください(10月3日まで)。

12.学生交流企画
※定員に達したため、受付を締め切りました。
日時:2018年10月27日(土)16:30〜19:30
会場:早稲田大学早稲田キャンパス25号館1階 大隈ガーデンホール
対象:大学等の高等教育機関に在籍する学生(聴覚障害学生、支援学生)、高校生
 ※シンポジウム参加者限定
定員:70名(立食形式を予定)
 ※定員になり次第締め切ります
参加費:2000円程度を予定(参加者には詳細をご連絡します)
 ※当日会場で支払い
その他:本企画は、参加者が相互に助け合いながらコミュニケーションを図ることとしています。
申込み:シンポジウム参加申込みの際あわせてお申し込みください。


13.申し込み
以下のバナーをクリックすると申し込みフォームのページが開きます。必要事項を入力してお申込みください。
(前日特別企画や学生交流など、定員が設けられているものもございますのでお早めにお申し込みください)

【情報更新 8月29日】申込みフォームの「学生交流企画」の入力の不具合ではご迷惑をお掛けしました。申込内容が更新されるようになりました。
【情報更新 8月31日】前日特別企画のうち、定員に達したため受付締切りとなった企画もあります。お申込の際にご確認下さい。
【情報更新 9月5日 15:00】学生交流企画は定員に達したため、受付を締め切りました。申込フォーム上にも表示されません。

第14回シンポジウム申込みフォーム入口


【お願い】
申し込み内容に変更が生じた場合には、以下までご連絡をお願い致します。申し込みフォームからの修正はできません。

sympo2018アットマーク画像pepnet-j.org
※迷惑メール防止のため「@」を画像にしています。メール送信の際には置き換えて下さい。


第14回シンポジウムトップ
コンテスト開催要項コンテストFAQ教職員実践発表/前日特別企画



会員募集中!

PEPNet-Japanは、平成30年度より新しい体制に生まれ変わることになりました。あわせて、メーリングリストも再編を行っています。
詳細は以下よりご確認ください。

新体制について
新着情報
Copyright (C) 2005-2018 The Postsecondary Education Programs Network of Japan
本事業は、筑波技術大学「聴覚障害学生支援・大学間コラボレーションスキーム構築事業」の活動の一部です。

筑波技術大学