日本聴覚障害学生高等教育支援ネットワーク
PEPNet-Japan
 
MENU
聴覚障害学生支援 書籍紹介・論文フリーリンク集
はじめての聴覚障害学生支援
聴覚障害学生支援FAQ
聴覚障害学生支援MAP PEPなび
ログイン
ユーザ名:
パスワード:

第14回日本聴覚障害学生高等教育支援シンポジウム前日特別企画

【重要】前日特別企画は、全ての企画の申込受付を締め切りました。

更新日:2018年10月12日

開催要項

1.日時
平成30年10月27日(土)
ワークショップ  13時〜16時
キャンパスツアー 13時30分〜16時30分

2.対象
障害学生支援の担当教職員、及び聴覚障害学生、支援者、その他高等教育機関における障害学生支援に関心のある方で、第14回日本聴覚障害学生高等教育支援シンポジウム(10月28日)に参加する方。
※前日特別企画のみの参加はできません。

3.ワークショップのスケジュールと内容

10月27日(土)13時〜16時 前日特別企画ワークショップ

会場 早稲田奉仕園 セミナーハウス(新宿区西早稲田2-3-1)

内容(3つの企画を並行して行います。いずれも事前申込制、定員あり)

・「当事者研究をやってみよう!」
聴覚障害学生が、自身の抱える困りごとについて言語化することを通し、問題点を整理するとともに、周囲に伝えたり解決策を講じたりするための方法を学ぶ。
講師 松丈(宮城教育大学)
   綾屋紗月(東京大学)
対象 聴覚障害学生
定員 20名
※この企画では、自分自身のことやこれまでの経験について語るというグループワーク活動が中心となります。そうした活動に参加することや上記の企画の主旨をご理解の上、お申込ください。
※申込者の方には、事前のレポート課題として、「大学における聴者との関わり方について自分が苦労していることは何か」を400字程度で記述し提出してください。提出方法や締切などの詳細は、申込受付後に個別にお知らせします。

・「作ろう支援の大三角 ―みんなの視点を対話でつなぐ―」
ゲームや対話等のグループ活動を通し、聴覚障害学生・支援学生・担当教職員それぞれが、お互いの見ている世界の違いを理解し、よりよい支援を考える。
講師 杉中拓央(小田原短期大学)
   志磨村早紀(早稲田大学障がい学生支援室)
   黒田泰(早稲田大学障がい学生支援室)
   秋元麻(元支援学生)
   川口雅史(元支援学生・(株)スポーツITソリューション)
対象 大学等の教職員、聴覚障害学生、支援学生
定員 40名

・「体制整備のその先にある課題とは?」
障害学生支援の体制が発展してもなお、解決が難しく残される支援上の課題とは何か、参加者の意見をもとに洗い出し、今後の支援のあり方について協議する。
講師 金澤貴之(群馬大学)
   白澤麻弓(筑波技術大学)
対象 大学等の教職員
定員 25名

情報保障やその他の合理的配慮について
手話通訳ならびにパソコンによる文字通訳がつきます。その他、補聴システムや資料のテキストデータ提供(視覚障害等)、点字資料、休憩室の利用等を希望される方は、参加申し込み時にお知らせください。(参加申込は8月下旬開始予定です)


4.キャンパスツアーのスケジュールと内容

10月27日(土)前日特別企画 早稲田大学キャンパスツアー

会場 早稲田大学 早稲田キャンパス(新宿区西新宿1-6-1)
※集合及び解散場所は参加者に別途ご連絡します

内容
第1回 13:30〜15:00

※通常60分で完了するルートをゆっくり回るコースです。定員を超えた場合、移動に困難のある方を優先して受け付けます。
定員18名

第2回 15:30〜16:30
定員55名

情報保障、その他の合理的配慮について
各時間帯に手話通訳及び文字通訳を配置します。
その他移動に伴う配慮等を希望する場合は、参加申込時にお知らせ下さい。

5.参加費
無料

6.参加申し込みについて
シンポジウム参加申込フォームよりご登録をお願いします。

7.その他
託児室のご利用をご希望の方は、お申込時にその旨をご記入ください。


第14回シンポジウムトップ開催要項コンテスト結果発表
コンテスト開催要項コンテストFAQ教職員実践発表
前日特別企画/ 会場アクセス参加者の声



会員募集中!

PEPNet-Japanは、平成30年度より新しい体制に生まれ変わることになりました。あわせて、メーリングリストも再編を行っています。
詳細は以下よりご確認ください。

会員募集
新着情報
サイトポリシー
Copyright (C) 2005-2018 The Postsecondary Education Programs Network of Japan
本事業は、筑波技術大学「聴覚障害学生支援・大学間コラボレーションスキーム構築事業」の活動の一部です。

筑波技術大学