日本聴覚障害学生高等教育支援ネットワーク
PEPNet-Japan
 
MENU
はじめての聴覚障害学生支援
聴覚障害学生支援FAQ
相談対応事業バナー
聴覚障害学生支援MAP PEPなび
聴覚障害学生支援 書籍紹介・論文フリーリンク集
ログイン
ユーザ名:
パスワード:
聴覚障害学生サポートブック バナー

NEW2018年3月31日発行

聴覚障害学生サポートブック表紙 PEPNet-Japanでは、これから大学に進学したいと思っている聴覚障害のある高校生や、大学で学ぶ聴覚障害学生を応援するために、「聴覚障害学生サポートブック―18歳から学ぶ合理的配慮―」を作成しました。みなさんが「障害者差別解消法」のことをよく知り、自分らしくいきいきと学び、社会に羽ばたいてくれることを祈っています。
 また本書は、高校や大学の教職員の皆様にもぜひお手に取っていただきたいと考えております。障害者差別解消法について理解を深めていただきますとともに、聴覚障害学生に寄り添った支援の実施にお役立ていただけますと幸いです。
(「冊子を手にとってくださったみなさんへ」より一部引用)

※本書は、平成29年度新たな時代のニーズに対応したモデル事例構築事業「障害者差別解消法に基づいた聴覚障害学生の権利擁護」において作成しました。

<もくじ>

第1章 基礎編1 法律について学ぼう
 大学生活と障害者差別解消法

第2章 基礎編2 大学について学ぼう
 高校と大学の違いは?
 大学で過ごす4年間
 支援ってどうやって利用するの?
  知っておこう!大学の組織と運営
  支援を受けるまでの流れを確認しよう!

第3章 事例編
 事例1 バスケットボールは危ないからダメ?!
 事例2 大学の授業には教科書がない!!
 事例3 パソコンノートテイクじゃ満足できない!
 事例4 レポートを書いていないのに点数がもらえる?!
 事例5 聞き取れないとダメ?
 事例6 情報保障は授業だけ?!
 事例7 先生の好意はありがたいけれど・・・?!
 事例8 マイクをまわすのは負担になる?
 事例9 見直してほしいけど・・・?!

第4章 実践編
 ワーク1-1 大学の情報を集めよう―インターネットで調べよう―
 ワーク1-2 大学の情報を集めよう―メールを送ろう―
 ワーク1-3 大学の情報を集めよう―情報を整理しよう―
 ワーク2-1 自分らしく学ぶために―“自分”発見!―
 ワーク2-2 自分らしく学ぶために―発見!学びたいこと・必要な支援―
 ワーク2-3 自分らしく学ぶために―自分の“トリセツ“を作ろう―
 ワーク3-1 支援について相談しよう―初めての相談編―
 ワーク3-2 支援について相談しよう―現状の整理編―
 ワーク3-3 支援について相談しよう―問題解決編―
 ワーク3-4 ロールモデルを見つけよう
 ワーク4-1 身のまわりのリソース・相談先を知ろう
 ワーク4-2 もし相談につまずいたら?相談先を知ろう!
 ワーク5  セルフアドボカシースキルを確認しよう

第5章 解説編
 【解説】障害者差別解消法
 障害者差別解消法Q&A

<付録CD-R>
ワークシート集(ワーク1〜5のワークをPDF形式で保存しています)

本冊子は冊子代・送料ともに無料で配布しております。ご希望の方は、以下の必要事項をお書き添えの上、E-mailまたはFAXにてPEPNet-Japan事務局にお申込みください。
なお、一機関につき最大3冊程度を目安としておりますが、障害学生・生徒の人数など状況に応じてお送りいたしますので、ご相談ください。

1 高校名・大学名・団体名 2 担当者氏名 3 担当部署
4 送付先(郵便番号も) 5 連絡先電話番号 6 Eメールアドレス
7 必要部数 8 利用方法(参考までにお聞かせください)

ダウンロードして閲覧することも可能です。
→ 「聴覚障害学生サポートブック―18歳から学ぶ合理的配慮―」(全146ページ)
(筑波技術大学リポジトリのページが別ウィンドウで開きます)


  • 高校・大学・短期大学等でご活用いただくことを目的に作成していますので、紙媒体での印刷配布は自由に行っていただいて構いませんが、著作権はPEPNet-Japanに帰属しています。
  • 電子媒体での配布、掲載画像等の引用、商用での利用はご遠慮ください。
  • なお、ワークシートは全て、冊子を手元に置き、説明文や記入例を参照しながら取り組むスタイルをとっています。本ワークシートのみをダウンロードしたり、コピーしたりして使用することは想定されていません。ワークシートをご利用の際には、あわせて冊子もお取り寄せいただくか、全文をダウンロードして参照いただきますよう、お願いします。
flyer
チラシダウンロード(pdf)はこちら


発行:国立大学法人 筑波技術大学
編集:日本聴覚障害学生高等教育支援ネットワーク(PEPNet-Japan)
   「聴覚障害学生サポートブック―18歳から学ぶ合理的配慮―」
   編集グループ

 太田琢磨(愛媛大学 バリアフリー推進室)
 甲斐更紗(九州大学 基幹教育院/
            キャンパスライフ・健康支援センター)
 梶山玉香(同志社大学 法学部/
      同志社大学 学生支援センター 障がい学生支援室長)
 小谷佐智子(大阪教育大学 学務部 教務課教務企画係)
  ※〜2017年6月 学生支援課 障がい学生修学支援ルーム 職員
 志磨村早紀(早稲田大学 障がい学生支援室)
 白澤麻弓(筑波技術大学 障害者高等教育研究支援センター)
 石野麻衣子(筑波技術大学 障害者高等教育研究支援センター)
 平良悟子(筑波技術大学 障害者高等教育研究支援センター)
 中島亜紀子(筑波技術大学 害者高等教育研究支援センター)

監修【第1章、第3章、第5章】
 川島 聡(岡山理科大学 経営学部)

表紙・イラスト
 たかみねみきこ

編集
 石野麻衣子・平良悟子・中島亜紀子・白澤麻弓

(順不同、敬称略。所属は2018年3月時点)



会員募集中!

PEPNet-Japanでは、会員を募集しています。
会員特典や申込方法などの詳細は以下よりご確認ください。

会員募集
新着情報
サイトポリシー
Copyright (C) 2005-2018 The Postsecondary Education Programs Network of Japan
本事業は、筑波技術大学「聴覚障害学生支援・大学間コラボレーションスキーム構築事業」の活動の一部です。

筑波技術大学