日本聴覚障害学生高等教育支援ネットワーク
PEPNet-Japan
 
MENU
はじめての聴覚障害学生支援
聴覚障害学生支援FAQ
相談対応事業バナー
聴覚障害学生支援MAP PEPなび
聴覚障害学生支援 書籍紹介・論文フリーリンク集
ログイン
ユーザ名:
パスワード:

PEPNet-Japan支援体制引き上げ事業「地域における情報交換の活性化」
【ワークショップ「自分を知ろう!伝えよう!自分らしい人生を歩むために」】


本研修会は終了しました。ありがとうございました。

1.目的:
 北海道障害学生修学支援ネットワークは、2017年に北海道で開催された、第13回日本聴覚障害学生高等教育支援シンポジウムを契機としてスタートした大学間ネットワークです。これまで半期に一度、障害支援に関する情報交換の場を設けてきましたが、教職員だけではなく、学生同士が大学を越えて出会い、学び交流する機会を設けたいという機運が高まり、今回のワークショップ「自分を知ろう!伝えよう!自分らしい人生を歩むために」を開催することとなりました。
 本ワークショップでは、PEPNet-Japan発行の『聴覚障害学生サポートブック』を活用します。障害学生が在学中、そして卒業後も、切っても切り離せない「障害者差別解消法」について学び、そして、自分らしく学ぶため環境を自ら作るにはどうしたらよいのか、その考え方を、ワークショップを通じて学びます。なお、本ワークショップでは、聴覚障害以外の障害学生もご参加いただけるよう、冊子の内容を一部アレンジして実施します。
 教職員の皆様には、『聴覚障害学生サポートブック』の活用方法を学んでいただきつつ、情報交換会で得た知見を各大学にお持ち帰りいただき、今後の支援にお役立ていただけますと幸いです。

2.主催:
札幌学院大学
(日本聴覚障害学生高等教育支援ネットワーク(PEPNet-Japan)幹事大学
/北海道障害学生修学支援ネットワーク 第3回北海道障害学生修学支援ネットワーク情報交換会)
日本聴覚障害学生高等教育支援ネットワーク(PEPNet-Japan)
(支援体制引き上げ事業「地域における情報交換の活性化」事業)

3.共催:
北海道障害学生修学支援ネットワーク

4.日時:
2019年2月26日(火)10:00〜14:00(受付開始9:30)
※教職員で情報交換会参加の方は17:00終了、懇親会参加の方は20:00終了予定

5.会場:
札幌学院大学
北海道江別市文京台11番地

6.参加対象:
<学生プログラム>
北海道内の高等教育機関(大学・短期大学・高等専門学校)に在籍する障害のある学生

※本ワークショップのベースとなる冊子『聴覚障害学生サポートブック』は、聴覚障害を想定して作成しておりますが、視覚障害、肢体不自由等の身体障害学生については参考にしていただける部分も多い内容となっております。身体障害以外の障害学生については、応募前にご担当者様からご相談いただけますと幸いです。ワークショップ講師と相談の上、ご参加について回答させていただきます。

『聴覚障害学生サポートブック―18歳から学ぶ合理的配慮―』は、 以下のリンクからご覧いただけます。PDFファイルでの閲覧も可能です。冊子は当日配布いたしますが、事前に入手したい場合はご連絡ください。
『聴覚障害学生サポートブック―18歳から学ぶ合理的配慮―』のページ

※北海道内の高等学校に在籍する障害のある生徒で、進学予定の高校3年生についてはご相談ください。ワークショップは大学生を想定した内容のため、ご参加の方法を事前に相談させていただく場合がございます。

<教職員プログラム>

  • 北海道内の高等教育機関にて障害学生支援に携わる教職員
  • 地域関連機関(高等学校を含む)の教職員

7.参加定員:
学生30名、教職員30名

8.参加費:
無料(交流会参加費、懇親会参加費は実費ご負担いただきます。参加費は確定後ご連絡いたします。)

9.情報保障:

  • 手話通訳、パソコン文字通訳がございます。ただし、ワークショップでのグループワークの際は、グループ内でコミュニケーション方法を確認し、お互いがわかる方法で直接コミュニケーションをしていただく場合があります。
  • 手話通訳、パソコン文字通訳、ロジャー等の補聴援助システムの利用、配付資料の電子データ提供、点訳資料の希望、座席の指定、最寄り駅からの誘導等を希望される方は、具体的なご希望内容を参加申し込み時にご記入ください。
  • 10.プログラム:

    時間 学生プログラム 教職員プログラム
    9:30 受付開始
    10:00 開会・主催者挨拶・講師紹介
    10:10 講演「障害者差別解消法を知ろう!」(仮)
    講師 梶山玉香氏
    (同志社大学法学部/『聴覚障害学生サポートブック』編集グループ)
    11:00 休憩・移動
    11:05 ワークショップ「自分らしく学ぶために―自分を知ろう!伝えよう!―」(仮)
    講師・甲斐更紗氏(群馬大学教育学部/『聴覚障害学生サポート ブック』編集グループ
    ・PEPNet-Japan事務局
    『聴覚障害学生サポートブック』活用術
    講師・梶山玉香氏
    ・PEPNet-Japan事務局
    (冒頭に学生プログラムの見学を予定しております)
    ワークショップまとめ
    12:50 質疑応答
    13:00 交流会
    (14:00 終了)
    昼食休憩
    14:00 第3回北海道障害学生修学支援ネットワーク情報交換会(希望者のみ)
    (17:00終了)
    18:00 懇親会(希望者のみ)
    (20:00終了予定)
    ※教職員プログラムについて
    北海道内の高等教育機関にて障害学生支援に携わる教職員の方は、14時〜17時に開催する「第3回北海道障害学生修学支援ネットワーク情報交換会」および18時〜20時に開催する懇親会にもご参加いただけます。講師にワークショップの内容や大学内での支援体制等についてもご質問いただける予定です。

    11.その他:

  • 参加の申し込みにあたってご記入いただいた個人情報は、本ワークショップの運営に必要な範囲で使用し、その他の目的には利用いたしません。
  • 記録のために動画、写真による撮影を行います。これらは、札幌学院大学および日本聴覚障害学生高等教育支援ネットワーク(PEPNet-Japan)が保管いたします。写真は、報告を目的にウェブサイト等に掲載する場合があります。その他の目的には利用いたしません。
  • 12.申込方法・締切:
    申込用紙にご記入の上、下記送付先までお送りください。
    なお、受付期間内でも、申し込み者数が定員を上回った場合には申し込み受付を締め切らせていただきますので、予めご了承ください。

    送付先:札幌学院大学 サポートセンター 
    【E-mail】hokkaidows-2018*pepnet-j.org(本ワークショップ専用アドレス)
    【FAX】011−386−8190
    ※メールをお送りいただく場合は*を@に直してください。
    ※申込締め切り日:2019年2月7日(木)正午
    学生用申込書ダウンロード(word)はこちら
    教職用申込書ダウンロード(word)はこちら
    tirasi
    チラシダウンロード(pdf)はこちら

    13.お問い合わせ先:
    札幌学院大学 サポートセンター 
    【E-mail】hokkaidows-2018*pepnet-j.org(本ワークショップ専用アドレス)
    【FAX】011−386−8190
    ※メールをお送りいただく場合は*を@に直してください。



会員募集中!

PEPNet-Japanでは、会員を募集しています。
会員特典や申込方法などの詳細は以下よりご確認ください。

会員募集
新着情報
サイトポリシー
Copyright (C) 2005-2018 The Postsecondary Education Programs Network of Japan
本事業は、筑波技術大学「聴覚障害学生支援・大学間コラボレーションスキーム構築事業」の活動の一部です。

筑波技術大学