日本聴覚障害学生高等教育支援ネットワーク
PEPNet-Japan
 
MENU
はじめての聴覚障害学生支援
聴覚障害学生支援FAQ
相談対応事業バナー
聴覚障害学生支援MAP PEPなび
聴覚障害学生支援 書籍紹介・論文フリーリンク集
ログイン
ユーザ名:
パスワード:

指定討論 筑波技術大学障害者高等教育研究支援センター 白澤麻弓

これまで高等教育機関における聴覚障害学生支援については、個々の大学での取り組み事例に焦点が当てられることが多く、それらを横断的に分析した研究はわずかであった。今後、聴覚障害学生への支援体制をより多くの大学で構築していくためには、大学の規模や環境等さまざまな条件に合わせたいくつかの支援体制モデルを提示するとともに、それを実現するためのプロセスを公開していく必要がある。

本シンポジウムでは、このような視点から大学における支援体制構築プロセスについて研究を進めている2 名の話題提供者より、現在の大学が抱えている問題と今後大学が進むべき道筋について発表をいただくこととした。それをふまえ、ディスカッションでは、理想的な支援体制モデルに到達する過程に存在するいくつかのステップについて整理したい。加えて、それぞれのステップにおける支援体制モデルとそこでクリアすべき課題を明らかにすることによって、より理想的な支援体制に近づくための手がかりを得ることを目指したい。

→パワーポイントファイルのダウンロード(PDF/1.3MB)
パワーポイントファイル(1) パワーポイントファイル(2) パワーポイントファイル(3)


会員募集中!

PEPNet-Japanでは、会員を募集しています。
会員特典や申込方法などの詳細は以下よりご確認ください。

会員募集
新着情報
サイトポリシー
Copyright (C) 2005-2018 The Postsecondary Education Programs Network of Japan
本事業は、筑波技術大学「聴覚障害学生支援・大学間コラボレーションスキーム構築事業」の活動の一部です。

筑波技術大学