日本聴覚障害学生高等教育支援ネットワーク
PEPNet-Japan
 
MENU
初めての聴覚障害学生支援
はじめての聴覚障害学生支援
聴覚障害学生支援FAQ
聴覚障害学生支援FAQ
相談対応事業
相談対応事業バナー
PEPなび
聴覚障害学生支援MAP PEPなび
オンライン授業コンテンツ
オンライン授業での情報保障に関するコンテンツ集
ログイン
ユーザ名:
パスワード:
オンラインコンテンツ集ロゴ

7.情報保障支援の補助として文字情報を提示したい



パソコンノートテイクや手話通訳など支援者による情報保障に加えて、補助的な文字情報を提示する方法があります。特に、授業を行う教員側ができる配慮としても様々な手段があります。以下の方法をぜひ参考にしてください。

【Zoomの字幕表示機能を使った文字提示】
テレビ会議システムZoomを使ってオンライン授業が行われる場合、字幕挿入機能でリアルタイムに字幕提示ができます。字幕入力ができるのは1人だけなので、連係入力で文字通訳のような情報量を伝えることはできません。講義の内容に合わせて補助的に文字情報を出したりキーワードを提示することが可能です。

 【マニュアル】Zoomの字幕機能を用いた文字情報の提示 (2020.4.21公開)
zoomの字幕機能を用いた文字情報の提示




【Microsoft PowerPointの字幕機能を用いた文字情報の提示】
Microsoft PowerPointのプレゼンテーションを提示する際に、音声で話した内容をリアルタイムに字幕表示する機能があります。教員側の配慮として、補助的に文字情報を提供することができます。
ただし、スライドショー提示中のみの字幕提示で、修正もできないため、他の情報保障手段を組み合わせて使える場面でご活用ください。

  【マニュアル】Microsoft PowerPointの字幕機能を用いた文字情報の提示(2020.7.17公開)
Microsoft PowerPointの字幕機能を用いた文字情報の提示




【Googleドキュメントの共同編集機能を使った文字情報の提示】
Googleドキュメントを利用学生、支援者、他の受講生、授業担当教員などが共有し、授業内容の要約的な文字情報を提示したり、短時間のやり取りで、チャットのようにコミュニケーションの補助として活用したりすることができます。
ただし、連係入力と同じのような使い方には向きません。他の情報保障手段と組み合わせ、利用学生のニーズや授業の状況に合わせてご利用ください。

  【マニュアル】Googleドキュメント共同編集機能を利用した文字情報提示(2020.8.21公開)
Googleドキュメント共同編集機能を利用した文字情報提示




【Googleドキュメントの音声入力機能を使った文字情報の提示】
Googleドキュメントの音声入力機能を利用し、授業者が授業内容や映像教材の文字起こし等、補足資料を作成したり、短時間のやり取りで、音声認識ツールとしてコミュニケーションの補助に活用することができます。
ただし、音声入力中は編集(修正)ができないため、リアルタイムの情報保障には向きません。他の情報保障手段と組み合わせ、利用学生のニーズや授業の状況に合わせてご利用ください。
また、オンデマンド配信の授業など、映像教材の字幕用テキストを作成したり文字起こし資料を作成することにも活用できます。

  【マニュアル】Googleドキュメント音声入力機能を利用した文字情報提示/文字起こし作成(2020.8.21公開)
Googleドキュメント音声入力機能を利用した文字情報提示/文字起こし作成




【さまざまなツールを使った文字情報サポートの方法】
テレビ会議システムの機能や日頃使い慣れているチャットツール、コミュニケーションアプリを使用して、簡単に文字で情報伝達ができる方法についてご紹介しています。
なお、パソコンノートテイクのように連係入力はできませんので、情報保障支援のサポートとしてや、参加者同士の文字でのやりとり等、あくまで補助的な機能としてご活用ください。

【資料】さまざまなツールを使った文字情報サポートの方法(2021.9.21公開)
さまざまなツールを使った文字情報サポートの方法




【Zoomのバーチャル背景にプレゼンテーションを提示】
Zoomのバーチャル背景にMicrosoftPowerPointのファイルを指定して、話し手の背景に表示させてプレゼンテーションを提示することができます。通常の「画面共有」機能を使用するのに比べ、見る側は視線の移動が少なくて済み、画面表示を調整する負担も軽くなります。
(2020年8月20日現在、Windows、Mac、Androidで、手動でのダウンロードとアップデートが可能)

・背景の設定方法(Windows版の場合)
ミーティング中のメニュー「画面共有」→「詳細」→「バーチャル背景としてのPowerPoint」→表示するファイルを選択

  【リンク】窓の杜ニュース「パワポやKeynoteをバーチャル背景にできる「Zoom」v5.2.0が公開」(2020.8.5公開)


<メニュー>                              
オンライン授業での情報保障に関するコンテンツ集トップ         
1.収録された授業映像や動画教材に字幕を付けたい            
2.リアルタイム配信の授業で離れた場所からパソコンノートテイクを行いたい
3.リアルタイム配信の授業で離れた場所から手書きノートテイクを行いたい 
4.リアルタイム配信の授業で離れた場所から音声認識字幕の修正作業をしたい
5.リアルタイム配信の授業で離れた場所から手話通訳を行いたい      
6.オンライン授業が聞きやすくなる補聴援助システムを活用したい     
7.情報保障支援の補助として文字情報を提示したい            
8.見やすい方法で快適にオンライン授業に参加したい【利用学生向け】   
9.対面授業で感染対策をとりながら支援したい
10.わかりやすいオンライン授業をおこないたい【教員向け】
11.参考になるコンテンツ



オンライン授業での情報保障に関するコンテンツ集

NEWオンラインで行われる授業での支援方法について、情報発信するページを新設しました。内容は随時更新しています。

ロゴ
新着情報
サイトポリシー
お問い合わせ
Copyright (C) 2005-2020 The Postsecondary Education Programs Network of Japan
本事業は、筑波技術大学「聴覚障害学生支援・大学間コラボレーションスキーム構築事業」の活動の一部です。

筑波技術大学