日本聴覚障害学生高等教育支援ネットワーク
PEPNet-Japan
 
MENU
初めての聴覚障害学生支援
はじめての聴覚障害学生支援
聴覚障害学生支援FAQ
聴覚障害学生支援FAQ
相談対応事業
相談対応事業バナー
PEPなび
聴覚障害学生支援MAP PEPなび
聴覚障害学生支援 書籍紹介
聴覚障害学生支援 書籍紹介・論文フリーリンク集
ログイン
ユーザ名:
パスワード:

Q 入学式の情報保障はどのようにしたらよいですか?

入学式は、人生の節目の機会です。聴覚障害学生が周囲の学生と同様に祝福と励ましの中で大学生活をスタートさせるためには、情報保障が欠かせません。入学式のような行事の場合は、地域の手話通訳者や要約筆記者の派遣制度が利用できる場合があるので、大学内で情報保障体制を組むことができない場合は、行政、社会福祉協議会、情報提供施設等に派遣依頼の相談をするとよいでしょう。
式典の情報保障では、手話通訳者の立ち位置や照明、パソコン要約筆記の機材の配置や表示方法など、関係者との打ち合わせが不可欠です。当日会場で情報保障に対応する担当者を決めておくとよいでしょう。また、パソコン要約筆記を用いる場合は、式次第や式辞の原稿を前もって渡しておくことで、事前に入力して準備することができ、円滑な情報保障が可能になります。

入学式での情報保障写真





式典での手話通訳とパソコン要約筆記のスクリーン投影

TipSheet「入学当初のサポート」土橋恵美子・倉谷慶子・中島亜紀子より
(2007/11/30)

参考になる資料
入学当初のサポートについては、以下のTipSheetに概要がまとめられています。

チップシート「聴覚障害学生の意思表明とその支援」1チップシート「聴覚障害学生の意思表明とその支援」2

TipSheet「入学当初のサポート ㉓」
 土橋恵美子(同志社大学学生支援センター障がい学生支援担当)
 倉谷慶子(関東聴覚障害学生サポートセンタースタッフ)
 中島亜紀子(pepnet-japan事務補佐員)

 入学決定後のサポートの流れ
 入学前の打ち合わせ
 履修に関する配慮
 入学式での情報保障
 オリエンテーション
 配慮の依頼
→ダウンロード(pdf)


会員募集中!

PEPNet-Japanでは、会員を募集しています。
会員特典や申込方法などの詳細は以下よりご確認ください。

会員募集
新着情報
サイトポリシー
Copyright (C) 2005-2018 The Postsecondary Education Programs Network of Japan
本事業は、筑波技術大学「聴覚障害学生支援・大学間コラボレーションスキーム構築事業」の活動の一部です。

筑波技術大学