日本聴覚障害学生高等教育支援ネットワーク
PEPNet-Japan
 
MENU
聴覚障害学生支援 書籍紹介・論文フリーリンク集
はじめての聴覚障害学生支援
聴覚障害学生支援FAQ
聴覚障害学生支援MAP PEPなび
ログイン
ユーザ名:
パスワード:
タイトル挿絵:はじめての聴覚障害学生支援講座 大学訪問レポートへのリンク 実践事例アイディア集へのリンク
挿絵:先生   【まず知ってほしい基礎知識】
   1.聴覚障害
   2.コミュニケーション
   3.聴覚障害学生の大学生活

  【情報保障の方法】
   1.手書きによるノートテイク
   2.パソコンによるノートテイク
     (1)一人入力による方法
     (2)連係入力による方法
   3.手話通訳

  【聴覚障害学生支援の流れ】
   1.本人との面談
   2.支援のための準備
   3.授業における支援
    年間業務の例
   4.支援体制の構築



  【聴覚障害学生のニーズを活かした支援体制作り】
   1.はじめに
   2.サポートに対する受けとめ方の変化
   3.各段階に応じた支援
      (1) 消極的反応段階での支援
      (2) 受動的依頼段階での支援
      (3) 主体的活用段階での支援
   4.全段階を通じての支援
   5.まとめにかえて

講 師:

【まず知ってほしい基礎知識】【情報保障の方法】【聴覚障害学生支援の流れ】
 筑波技術大学障害者高等教育教育研究支援センター准教授 白澤麻弓氏
【事例1 早稲田大学の例】
 早稲田大学障がい学生支援室コーディネーター 岡田孝和氏
【事例2 東京大学の例】
 東京大学バリアフリー支援室コーディネーター 中津真美氏
【聴覚障害学生のニーズを活かした支援体制作り】
 関東聴覚障害学生サポートセンター 吉川あゆみ氏

 注:早稲田大学、東京大学からいただいた情報は、2006年度時点のものです。



会員募集中!

PEPNet-Japanは、平成30年度より新しい体制に生まれ変わることになりました。あわせて、メーリングリストも再編を行っています。
詳細は以下よりご確認ください。

新体制について
新着情報
Copyright (C) 2005-2018 The Postsecondary Education Programs Network of Japan
本事業は、筑波技術大学「聴覚障害学生支援・大学間コラボレーションスキーム構築事業」の活動の一部です。

筑波技術大学