Q.ひとことメッセージ部門と川柳部門、両方に応募することはできますか?

A.ひとことメッセージ部門はチームの一員として、川柳部門は個人として、両方にご応募いただくことが可能です。

Q.ひとことメッセージ部門と川柳部門、両方に応募しなければなりませんか?

A.どちらか一方のみの応募ももちろん可能です。

Q.ひとことメッセージ部門のチームに条件はありますか?

A.どのようなチームでも構いません。
聴覚障害学生・支援学生の学生のみのチーム、教職員のみのチーム、聴覚障害学生・支援学生・教職員の混合チームなど、様々なチームからのご応募をお待ちしております。

Q.ひとことメッセージ部門に個人で応募することはできますか?

A.ひとことメッセージ部門は、離れた場所にいてもコミュニケーションを取り合っていただきたいという趣旨のもと、チームでの応募をお願いしております。

Q.川柳部門にチームで応募することはできますか?

A.川柳部門は、お一人でも気軽に参加していただきたいという趣旨のもと、個人での応募をお願いしております。

Q.一部門に、同一の大学から、複数のチームまたは個人から応募することはできますか?

A.可能です。例えば、同一の大学から、学生チームと教職員チームに分かれて、それぞれがひとことメッセージ部門に応募することができます。川柳部門も、一大学からの応募数の制限はありませんので、ぜひ多くの方からのご応募をお待ちしております。

Q.一チーム、または一個人から、一部門に対して複数作品を応募することはできますか?

A.応募作品は、ひとことメッセージ部門は一チーム一作品、川柳部門は一人一作品となっております。一番の自信作の応募をお待ちしています。

Q.学生や教職員ではないのですが、応募することはできますか?

A.今回は初めての取り組みということもあり、応募資格を「大学に在籍する学生・教員・職員」としております。何卒ご了承ください。

Q.学生が直接事務局に応募することはできますか?

A.学生と教職員のコミュニケーションのきっかけとしていただきたく、学生の場合は、教職員を経由してご応募いただくことになっております。お手数をおかけいたしますが、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

Q.ホームページ及びTwitterに個人名が載ることはありますか?

A.個人名は掲載しません。掲載する情報は以下の通りです。
ひとことメッセージ部門:大学名・チーム名・作品
川柳部門:大学名・ペンネーム・作品

ページ上部へ