新着情報

  • 2021/11/01
  • お知らせ

新規教材を発行しました!(建設的対話を考えよう/参加の保障を考える)


この度、PEPNet-Japanでは、公益財団法人CTC未来財団からの研究開発助成を得て、下記、冊子教材(映像DVD付)2種を作成いたしました。

1つは、第14回シンポジウム(於:早稲田大学)での全体会で使用した映像をベースに作成した「建設的対話を考えようー対話がみちびく質の高い支援ー」で、聴覚障害学生との面談場面を題材に、支援担当教職員としての、建設的対話のあり方を問う内容となっております。

もう1つは、第15回シンポジウム(於:大阪大学)での全体会で使用した映像をベースに作成した「参加の保障を考えるー聴覚障害学生の目線で見る話し合い場面-」です。こちらはグループディスカッション場面を取り上げ、聴覚障害学生が「参加」できる空間作りを目指した気づきを促す内容となっております。

いずれも冊子と映像DVDがセットになった教材で、学内のFD研修等でもご利用いただける内容です。

詳しくは以下のページをご覧下さい。
映像付冊子教材「建設的対話を考えよう―対話がみちびく質の高い支援―」「参加の保障を考える―聴覚障害学生の目線で見る話し合い場面―」

ページ上部へ