さまざまな想いが詰まった川柳を多数ご応募いただきました。

以下のとおり応募作品について投票を行います。投票は、応募の有無に関わらず、どなたでも可能ですので、ぜひご参加ください。

応募作品

応募作品は、以下のリンクよりご覧ください。

※学生部門、教職員部門に分けて掲載しています。

投票方法

学生部門、教職員部門それぞれについて3作品まで投票いただけます。印象に残った作品や共感した作品にご投票ください。
なお、選んだ作品へのコメント欄も設けていますので、ぜひ感想やメッセージなどもご記入ください。

投票用フォーム(別ページが開きます)

※投票の際には、投票者数確認のため、メールアドレスの記入をお願いしています。

投票期間

2022年11月1日(火)~11月30日(水)17時00分

審査方法

投票期間終了後、投票数上位の作品について審査員が審査を行い、学生部門・教職員部門それぞれについて最優秀賞、優秀賞、次点を決定します。

結果発表

結果発表は、「クロージングセレモニーならびに『聴覚障害学生支援に関する実践事例コンテスト2022』表彰式」として、以下の日程で行います。

日時:2022年12月23日(金)18時10分~19時00分
表彰プレゼンテーター:文部科学省学生支援課(予定)
           石原保志(筑波技術大学 学長/PEPNet-Japan代表)
司会:白澤麻弓(筑波技術大学/PEPNet-Japan事務局長)

※「クロージングセレモニーならびに『聴覚障害学生支援に関する実践事例コンテスト2022』表彰式」へのご参加には、事前のお申し込みが必要となります。第18回日本聴覚障害学生高等教育支援シンポジウムのページよりお申し込みください。

※同日16時30分~18時00分に企画3「『つなげる』『つながる』を支援の力に―聴覚障害学生・支援学生にとっての支援活動とは、を聞く― 」を実施しますので、併せてこちらもご参加ください。

ページ上部へ