日本聴覚障害学生高等教育支援ネットワーク(PEPNet-Japan)では、聴覚障害学生支援に関する事例や情報を蓄積し、全国の大学に発信する活動を行っております。こうした取り組みの一環として、「第18回日本聴覚障害学生高等教育支援シンポジウム」において、「聴覚障害学生支援に関する実践事例コンテスト2022」をオンラインで開催いたします。
本企画では、日々の聴覚障害学生支援の中で感じる想いや大切にしていること、支援を通して経験する様々なこと等を川柳に込めてご応募いただきます。参加者同士で作品を共有し投票を行うことで、大学間や参加者同士で「支援をつなぐ、支援でつながる」きっかけとしていただけたらと思います。聴覚障害学生支援に関わる多くの方からのご応募をお待ちしております。

更新日:2022年8月31日

募集期間

2022年9月1日(木)~2022年10月14日(金)

(1)応募資格

  • 全国の大学に在籍する学生・教員・職員
  • 聴覚障害学生支援への関わりがあるか関わったことのある団体または個人

 ※一人あたりの応募できる作品数に限りはありませんが、複数ご応募される際は、作品ごとにペンネームを変えてください。

(2)募集テーマ

「聴覚障害学生支援」をテーマに、川柳の五・七・五に想いを込めてください。内容は「支援を受けるとき」または「支援をするとき」に感じていること、大切にしていること、支援を通して経験する様々なこと等、幅広い内容で構いません。

【昨年度の受賞作品】
 最優秀作品賞 『「口見せて」 言える未来を 信じてる』
 優秀作品賞  『ペアをくむ 支援者同士も たすけあい』
 次点    『手話覚え 君と本音で 語りたい』
※昨年度の全作品は2021年度コンテスト応募作品(川柳)をご確認ください。

(3)応募方法

①ウェブサイトから別紙【応募用紙(Excel)】をダウンロードし、記入する。
 ※お一人で複数作品を応募する際にはExcelのシートを増やしてお使いください。
 ※1シート1作品で、作品ごとにペンネームを変更してください。

②記入した応募用紙を教職員からPEPNet-Japan事務局に送付する。
 ※学生の方は支援担当教職員に①を提出し、教職員の方からPEPNet-Japan事務局まで送付してもらってください。
 ※ご応募は、その都度でも、複数人分まとめてお送りいただいても構いません。

(4)応募に際しての留意事項

応募者は以下に同意したものとみなします。

 1)第三者が嫌悪感を抱く可能性がない内容とすること。
 2)応募した川柳は、PEPNet-Japanウェブサイト及び公式Twitterに掲載されること。
 3)学生の応募の場合、教職員を通してPEPNet-Japan事務局に作品を送付すること。

(5)作品の取り扱い

ご応募いただいた作品は、応募者の属性にあわせて学生部門・教職員部門に分けて公開いたします。

〇学生部門:聴覚障害学生・支援学生などの学生からの応募作品

〇教職員部門:大学の教員・職員、聴覚障害学生支援への関わりがあるか関わったことのある団体または個人からの応募作品

(6)作品の公開および投票方法

ご応募いただいた作品は、PEPNet-Japanウェブサイトおよび公式Twitterにて公開します。

その後、公開された作品をご覧になった方々に、印象に残った作品や共感した作品、良かったと思う作品などに投票いただきます。ご応募いただいた方も投票できますので、是非ご参加ください。

投票期間は2022年11月1日(火)~11月30日(水)を予定しております。

投票期間終了後、学生部門・教職員部門それぞれについて、得票数上位の作品を審査員が審査し、「最優秀賞」「優秀賞」「次点」を決定します。

(7)結果発表

結果発表は2022年12月中旬~下旬にリアルタイム配信にて実施する予定です。受賞作品の発表と表彰を行いますので、ご応募いただいた方はぜひご参加ください。結果発表終了後、ウェブサイトにも最終結果を掲載いたします。

なお、受賞された方には賞状及び記念品を授与いたします。また、川柳をご応募いただいた皆様に参加賞を贈呈いたします。

※結果発表の日程等の詳細につきましては、第18回シンポジウムトップをご覧ください。応募者には詳細を別途お知らせいたします。

募集要項

募集要項は【聴覚障害学生支援に関する実践事例コンテスト2022募集要項】からダウンロードできます。
同様の内容ですが【聴覚障害学生支援に関する実践事例コンテスト2022チラシ】もご用意しております。

募集要項 チラシ

このほか、よくある質問をまとめた「聴覚障害学生支援実践事例コンテスト2022 FAQ」も公開しています。あわせてご参照ください。

主催

日本聴覚障害学生高等教育支援ネットワーク(PEPNet-Japan)
国立大学法人 筑波技術大学

ご応募・お問い合わせ

〒305-8520 茨城県つくば市天久保4-3-15
筑波技術大学 障害者高等教育研究支援センター
日本聴覚障害学生高等教育支援ネットワーク(PEPNet-Japan)事務局
コンテスト担当
TEL/FAX 029-858-9438
E-mail  sympo2022@pepnet-j.org
※迷惑メール防止のため、全角文字にしています。全て小文字、半角英数字で入力し直し送信して下さい。(上記アドレスをコピーするだけでは送信できませんのでご注意ください)

ページ上部へ